大和電器は、家庭用・工事用配線器具からデータセンター向けコンセントバー、感震ブレーカー『震太郎』、HEMS関連製品等を開発・製造しています。

menu

200V 30Aフラットタイプ警報接点付

HOME > 製品情報 > コンセントバー > 200V 30Aフラットタイプ警報接点付
 
仕様 品番 寸法 H X W X L
(単位:mm)
定価  
200V30A24口
(20Aサーキットプロテクタ)
R6496 37x44×1593 ¥66,800

30Aフラットタイプ警報接点付の特長

横にスクロールしてご覧いただけます。

警報接点回路接続口(RJ11)
警報接点付サーキットプロテクタを採用。トリップ時には接点回路が連動します。


従来比50%以下(-31.5㎜)の厚みを実現
スリムタイプ本体厚み28.5㎜(スライドレールタイプは29.5㎜)。
サーキットプロテクタ搭載
誤作動防止の透明カバー付サーキットプロテクタ(20A×2)搭載。
透明保護カバー採用
サーキットプロテクタのつまみには誤動作防止の透明保護カバー付。
通電/遮断状態が一目でわかります。
差込口(C19)
熱に強い熱硬化性樹脂を採用。


差込口(C13)
熱に強い熱硬化性樹脂を採用。

LED表示
通電表示LEDを標準装備。
※30A仕様は各系統に表示。

ロック状態



 リリース時
※プラグを抜く際は、リリースボタンをドライバー等で押し下げながら引き抜きます。


・各系統毎に警報接点付のサーキットプロテクタを搭載(サーキットプロテクタトリップと連動した接点回路内臓)。

・警報接点回路接続口には汎用性が高いRJ11を採用。


・当社従来品に比べ50%以下の厚みを実現したことにより、サーバー機器等の出し入れがスムーズに行えます。

・透明の保護カバー採用で、誤作動防止に加え、通電/遮断状態が一目で分かります。


・完全電磁式のサーキットプロテクタ採用により、接続機器から排出されるサーバー熱など周囲温度の影響を受けません。

・ロック機構を差込口(C13)内部に備えるため、各メーカーの汎用プラグを差込むだけで抜止ロックがかかります。

・従来のコードクランプを着脱する手間が省け作業性が向上します。







お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。