大和電器は、家庭用・工事用配線器具からデータセンター向けコンセントバー、感震ブレーカー『震太郎』、HEMS関連製品等を開発・製造しています。

menu

テーブルタップには寿命があります。

HOME > テーブルタップには寿命があります。


テーブルタップ(延長コード)の交換の目安は3~5年です。

以下の場合はテーブルタップの危険信号です。
その症状のまま使い続けると危険(怪我、火災など)を生じるおそれがあります。
このような場合、お取替えをお勧めいたします。

(※)周囲環境や使い方によって生じる傷みに差があります。

 


①テーブルタップ、コード、電源プラグは熱くなっていませんか?



②コードを動かすと、使用中の器具が点いたり、消えたりしませんか?



③電源プラグの抜き差しが、ゆるくなってませんか?



④電源プラグの栓刃の根本が焦げたり、溶けたりしていませんか?



⑤本体やコードにひび割れ、キズがありませんか?


お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。