HOME >感震ブレーカー「震太郎(しんたろう)」

感震ブレーカー「震太郎(しんたろう)」

 
感震ブレーカー「震太郎(しんたろう)」を発売します

~壁のコンセントに差し込むだけで、地震を検知し主幹ブレーカーを一括遮断~

配線器具メーカーの大和電器株式会社は、地震による火災を防止する感震ブレーカーの新形態・コンセント差し込みタイプ「震太郎(しんたろう)」を10月31日に発売します。

 
 

【「震太郎」開発背景】

内閣府資料によれば、地震による火災の過半数は電気が原因で、2011年の東日本大地震でも本震による火災で原因が特定されているもののうち電気関係の出火が54%にものぼったことがわかっています。

これらのデータに基づき、国では地震を検知した時に電気を自動的に止める“感震ブレーカー”が電気火災防止に有効な手段だとして、今後10年間のうちに密集市街地において普及率25%を目指すとしています。(「首都直下地震緊急対策推進基本計画」平成27年3月閣議決定)※経済産業省感震ブレーカーの普及啓発HPより

 

しかしながら既存の感震ブレーカーは分電盤への“内蔵型”や“後付け型”など設置工事が必要なものか、繋がっている電化製品のみの電気を遮断する“コンセントタイプ”などが大半を占め、一般の家庭が求めている「誰でも簡単に設置でき、なおかつ家全体の電気火災を予防する」というコンセプトをもつ製品は、これまでありませんでした。それらのニーズに応えるべく誕生したのが感震ブレーカー「震太郎」です。

 
 

【製品の特長】

アース付のコンセントに差し込むだけの簡単設置。震度5強相当の地震を検知すると主幹ブレーカーを自動的に遮断します。
1.専門的な設置工事が不要なため、誰でも簡単に設置ができます。
2.主幹ブレーカーを一括遮断することで、地震による電気火災(二次災害)を予防できます。
3.避難時の照明の確保と安全面を考慮し、地震検知後、3分後に主幹ブレーカーを遮断します。
4.テスト機能やリセット機能がありますので、一般家庭でも動作確認が簡単にできます。
5.家屋の急激な傾きを検知した場合、待機時間なしで主幹ブレーカーを即遮断します。

 
 

【製品写真】

製品画像01 製品画像02 製品画像03
 
 
 

【製品概要】

名  称:感震ブレーカー「震太郎」
発売開始:2017年10月31日
販売価格:オープン価格
サイズ :縦90㎜×横62㎜×幅32㎜
販売店 :家電量販店/ホームセンターなど
URL :http://www.yamatodenki.com

 
 

【本件に関するお問い合わせ先】

大和電器株式会社 営業部
担当:石川 博章
TEL:03-3714-9331
携帯電話:080-3932-0231
E-MAIL: h.ishikawa@yamatodenki.com

環境方針・品質方針

当社の環境方針・品質方針を紹介します。

当社の環境方針・品質方針を紹介します。 当社の環境方針・品質方針を紹介します。

特注品タップのご依頼について

特注品タップの詳細へ

お客様のニーズに合わせたカスタマイズ製品(特注品タップ)も承っています。

特注品タップの詳細へ
メールでのお問い合わせは
お電話でのお問い合わせは